AOI YUWAKU BLOG

HOME > LIFE > 【ギターベースOK!】夜行バス&新幹線で楽器持込みする方法

【ギターベースOK!】夜行バス&新幹線で楽器持込みする方法

2019年11月22日

先日、東京で開催されるベースセミナーに参加するために、大阪からベース背負って大移動しました。

車で移動できたらベストなんですが、そうはいかず色々調べた結果
夜行バスと新幹線で移動することにしました。

同じように検索してこのページにきた方がほとんどじゃないでしょうか。
安心してください。楽器持って夜行バス乗れます!実際乗れました。

乗ってみた感想や注意点などご紹介します。

楽器持ち込み可能な夜行バス

「楽器持って夜行バスに乗れる」と言いましたが、
基本的に持ち込み不可、または各自でお問い合わせが必要なケースが多いです。

しかし、WILLER(ウィラー)の夜行バスは持ち込み可能です

しっかりと公式サイトに記載されているのを確認できます。

よくある質問 – バスに楽器を持ち込むことはできますか?

規定サイズ

小さめの楽器など、サイズによっては座席に持ち込むことも可能です。

  • 重さ:10kg以下
  • 長さ:最長の辺が1m以内

ギターやベースは当てはまらないので、トランクに預けることになります。
トランクの場合も、縦・横・高さの合計が155cm以下というサイズ規定があるので注意してください。

トランクには2個まで荷物を預けられるので、楽器ともう一つのカバンまでは大丈夫ですね。

手数料などは不要。しかし補償も無いので自己責任で

楽器の持ち込みにあたって新たにお金がかかることはありませんでした
しかし万が一、移動中に破損などした場合の補償もありませんので自己責任となります。

ちょっと心配でしたが、到着後すぐ確認したところ問題ありませんでした。
しっかりケースに入れていれば大丈夫じゃないかなと思います。

確実に持ち込めるのはあくまでもWILLERのバスだけ

WILLERのサイトから予約する場合、提携のバスも同じように検索結果に出てきます。
しかし提携のバスに楽器持ち込みができるかどうかは確認が必要です。

私が見た感じだと持ち込み不可が多かった印象です。
不安な場合はウィラー標準のピンクのバスにしておくといいと思います。

事前に手続きなども必要なく、普通にスーツケースを預ける感覚で非常にスムーズでした。

ウィラー公式、または楽天トラベルからも予約可能です。

帰りは新幹線で

行きはバスでしたが、帰りは新幹線で帰ってきました。

新幹線でベース、置くところあるかな。。と若干心配でしたが、全然問題なく快適でした。
ただし窓側以外は厳しい気がします。

こちらが実際席に座ったときの写真です。

テーブルとの隙間にベースを固定できたのでかなり快適でした。

足元もギリギリ自分のスペースにおさまっているので、隣の人にそこまで気を使うことなく過ごせました。

通路側だと隣の人の出入りのたびに移動させないといけないので絶対に窓側をオススメします

まとめ

「あらかじめ楽器を送る」「飛行機で別料金で持ち込む」などの方法もありましたが、手間やコスパを考えると微妙です。
安く済ませたい方、夜行バス・新幹線で移動してみてはいかがでしょうか。

プロフィール にほんブログ村

コメントはこちら

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバック
http://aoiyuwaku.com/blog/life/2019/bass-bus/trackback/